読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族とそして自分のために・・・認知症予防・・・

”アラカン”の私は最近物忘れがひどくなったし、昔からの「天然」にも磨きがかかってきた気がする。これって認知症の始まり?それだけは絶対に嫌だ!他人に迷惑をかけて自覚のないまま生きていくなんて考えられない。

ブログのタイトルを変えました

ブログのタイトルを変えました。

 

このブログを始めたきっかけは、私が昔からおっちょこちょいで忘れん坊でいつ認知症になってもおかしくない素地があること。

 

そして最近テレビなどで認知症の特集を目にすることが増えて、自分の中で認知症に対する意識が高まったこと。

 

自分自身のことも愛する家族のことも分からなくなり、徘徊する姿は悲しく怖ささえも感じます。

 

だから、絶対に認知症になってはいけない、なりたくないと言う思いと食事や生活環境で避けることができるなら努力して行こうと思い、立ち上げました。

 

 

記事を書き、ブログ村に登録の際にカテゴリで認知症を探したら、介護、認知症しか見つけられませんでした。

 

介護じゃないけどなと思いつつ登録し、その認知症のカテゴリに登録してあった他の方のブログをなんとなく見せていただきました。

 

 

 

そこには、ご主人が奥様を10年以上に渡って溢れんばかりの愛を持って、暖かく介護なさっている様子が綴られていました。時には疲れ、時には迷い、時にはちょっぴり怒り、でもあくまで愛情たっぷりに。

 

 

私の思っていた認知症は、何も分からなくなって、意思疎通も出来なくなって介護する人が大変なだけの病気という感じでした。

 

 

テレビなどの報道を第三者の目線で深く考えもしないで見ていて、認知症の表面だけしか理解せずに「嫌だ、嫌だ」といっているだけでした。

 

その方のブログを読ませて頂いてとても恥ずかしくなりました。

 

私のブログのタイトルもなんて横柄で失礼なタイトルだろうと、とても恥ずかしくなりました。

 

そういうこともあって、タイトルを変更しました。

 

なぜ、すぐに変更しなかったか。

 

その方のブログを10年前に遡って、すべて見せていただきました。

やっと、今日その方の全てのブログを読み終わりました。

夢中になってブログを読ませて頂いていたので、自分の更新が遅れてしまいました。

 

 

病気の進行の様子、病気の奥様の気持ちなどが細やかに描かれていました。

 

愛がなければ、気が付かないようなことがたくさん綴られていました。

 

今、別の角度からも認知症を考えられる気がします。

 

私がなってしまっても、主人がなってしまっても…

 

結局、ブログ村のカテゴリを病気では見つけられず、50代の生き方のカテゴリに登録することにしました。

 

 

これからは、認知症について自分で調べたり実践したことなどを書いていこうと思います。

 

 

 ランキングに参加しています♪

ポチっとしていただいたら、励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村