読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族とそして自分のために・・・認知症予防・・・

”アラカン”の私は最近物忘れがひどくなったし、昔からの「天然」にも磨きがかかってきた気がする。これって認知症の始まり?それだけは絶対に嫌だ!他人に迷惑をかけて自覚のないまま生きていくなんて考えられない。

食事会でも話題はやっぱり・・・

【まるで地震雲のような不気味な雲を見ました】

f:id:lu05na06:20160430215844j:plain

f:id:lu05na06:20160430215851j:plain

 

 

先日、お友達から

「突然だけど、今日、久し振りにお食事どう?」とLINEが入りました。

子どもが幼稚園の時のお友達です。

 

子どもが幼稚園の時には、家族ぐるみで夏はキャンプ冬はスキーと

毎年、何回も集まった仲間です。

子供が3人の家族が4家族、子どもが2人の家族が2~3家族でよく遊びました。

私たちが主人の仕事の関係で、10年この地を離れている間に少しずつみんな離れていき今ではうちを入れて3家族だけの付き合いとなりました。

 

それでも、年に1回くらいは集まります。

もちろん、子どもたちはそれぞれの道に進み集まろうと言っても来ませんから、親だけの付き合いです。

それぞれ個性豊かな家族なので、久し振りに会っても話題に困ることはなく楽しく時間を過ごせます。

 

今回は、お父さん同士、お母さん同士という感じで座りました。

お母さんたちの話題は、健康の話からダイエット、ウォーキング、ストッキングを立ったまま履けるかとか、どんどん盛り上がります。

 

そして、一番盛り上がったのは、ココナッツオイル・えごま油を使っている話!

さすが、年齢が近いせいもあり、みんな認知症には興味があります。

えごま油?!、使ってるよ!

ココナッツオイルで炒め物したら、主人が嫌がるんだよね!

私はココナッツオイルをコーヒーに入れて飲んでるよ!

くもん学習療法がいいんだよ!

 

最近はメディアがどんどん認知症について取り上げてくれるので認知症に対する意識が高まってきている気がします。

これはとても良いことだと思います。

 

認知症老老介護になる可能性がとても高いこと

自宅の介護だけでは難しくなること

施設を利用するには金銭的にかなりの負担が発生すること

一人の認知症の人を介護するにも何人もの人の力が必要なこと

高齢化社会に向かって認知症の人が増える可能性が高いこと

 

とても大変なことだと思います。

他の病気と違い、罹った人も介護をする人も心身ともに辛い病気だと思います。

だからこそ、一人一人が認知症について充分に学び、普段の生活や食事で予防できることは積極的に取り入れていきたいものだと思います。

 

うちは年金生活で余裕もない生活をしていますが、この病気の予防のためには今お金がかかってもケチらないで使っていこうと思っています。

だって、この病気になった方がかなりの出費になってしまうから・・・

 

さて、さて、うちの主人にも認知症のことを学んでいただかなくちゃ!

だって、主人が認知症になったら私が介護しなくちゃいけなくなっちゃうもん!

 

ランキングに参加しています♪

気に入って頂けましたら、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村