読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族とそして自分のために・・・認知症予防・・・

”アラカン”の私は最近物忘れがひどくなったし、昔からの「天然」にも磨きがかかってきた気がする。これって認知症の始まり?それだけは絶対に嫌だ!他人に迷惑をかけて自覚のないまま生きていくなんて考えられない。

今、認知症予防で実践していること

熊本地震の被災者の皆様・・謹んでお見舞い申し上げます。】

九州、熊本地方で非常に大きな地震が発生しました。

最初に震度7と聞いた時は本当に驚きました。

その後これでもかと言わんばかりに続く余震の規模・回数、共に多くてとても心配しています。

被災された方々の不安とご心労をお察しいたします。

まだ、行方不明の方もいらっしゃいます。心よりご無事をお祈りいたします。

さらに追い打ちをかけるように雨が降っているそうです。

地盤が弱っている所に雨が降れば土砂崩れなどの二次災害も発生します。

どうぞ、力を合わせ励ましあって頑張ってください!

 

********************************************************

私が今実践している認知症予防です。

1.ココナッツオイルの摂取

2.えごま油の摂取

3.オリーブオイルの接種

4.出来るだけ歩く!目標 5,000歩/1日

5.歩きながらマルチタスクを実行。ウォーキングと両手でじゃんけんなど。

6.テレビの認知症に関する健康番組をしっかり見て勉強。

7.認知症関連の本で勉強

8.認知症の介護のブログを見せていただく。

 

ざっと、こんな感じでしょうか。

あとは、60歳の誕生日を迎えたら、物忘れ外来で検査をしてもらおうと思っています!

60歳になるまでこのブログを続けていたら是非どんなものか報告したいと思います。

本当は58歳のこの時点で、一度検査を受けたいくらいなんですけどね。

 

 

1.ココナッツオイル 

 私が認知症の予防を意識し始めたきっかけは、2~3年前、車の運転中に聞いたラジオ放送でした。

 

「今ココナッツオイルがよく売れています。話題の健康食品です。

ココナッツオイルはアルツハイマーに大変よく効くと評判で、店頭で購入するのは難しくなっています。」

 

なんでも、アメリカで若年性アルツハイマー病を発症した51歳のご主人に、小児科医の奥様がココナッツオイルをご主人に食べさせたところ劇的にアルツハイマーが改善されたというお話でした。

 

この放送で、アルツハイマー病にココナッツオイルがいいらしい。

どんなものか是非見てみたい。

食べてみたい、と好奇心がむくむく頭をもたげました。

 

そこでネットでココナッツオイルのことを調べた結果。

ココウェルのエクストラバージンオイルを購入しました。

 

cocowell (ココウェル) エキストラバージンココナッツオイル 436g

 

 

 

このココナッツオイルを購入したことにより、急速に認知症への意識が高まってきました。

 

【三つのタイプの認知症

 ▶ 脳血管障害による認知症

▶ レビー小体型認知症

▶ アルツハイマー認知症

 

認知症全体の約6割をアルツハイマー型が占めています。

アルツハイマーになると脳の神経細胞がうまくエネルギー源のブドウ糖を使えなくなり結果、脳細胞が死滅し老化が始まり認知症が進行してしまいます。

女性に多い認知症です。

ブドウ糖の代わりにケトン体を摂取することで、脳に栄養がめぐり脳細胞の破壊を押さえます。

ケトン体というのは、中鎖脂肪酸が肝臓で分解されるときに合成される物質のことです。

ココナッツオイルにはアルツハイマー病の症状の改善がされる中鎖脂肪酸がたっぷりと含まれています。

 

最初は口コミなどを調べて「ココウェルのココナッツオイル」を購入しました。

 

使用法、今は朝晩飲んでいるコーヒーに小さじ1杯くらい入れて飲んでいます。

初めはコーヒーに大匙1~1.5杯くらい入れて飲んでみたのですが、油を飲んでいる感じが気持ち悪くてしばらくココナッツオイを遠ざけてしまいました。今は無理のない量で回数をこなしています。

私はコーヒーだけで使用していますが、トーストに塗って食べている人もいるらしいです。結果としては、美味しく自然に摂るのがいいですね。

 

今日はちょっと長くなったので、また明日!

 

 

 ランキングに参加しています♪

気に入って頂けましたら、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村